年間コミュニケーション研究会

会社の「困った」を発達障害の視点で解決し、あなたの会社力(かいしゃりょく)が上がる年間プログラムです。

TGL年間コミュニケーション

発達障害の特性の視点から解決します

会社の中でよく見られるコミュニケーションの悩みを、発達障害の視点から解決します。発達の凸凹は誰でも大なり小なり持っています。その大なり小なりの凸凹が、円滑なコミュニケーションを妨げているのかもしれません。発達障害の特性の視点から困りごとや悩み事を考えてみることにより、新たな解決方法が生まれてきます。

本プラグラムの特徴

  • 継続的にプログラムを受講することで体系的に深く学ぶことができます
  • 定期的な研修により組織に考え方が定着しやすくなります
  • 会社のすべての人が働きやすくなる環境を整えます
  • 障がい者の支援ではなく、会社力(かいしゃりょく)が上がるプログラムです

このようなことでお困りの企業・団体が対象です

  • 障がい者雇用に取り組んでいて、困りごとを抱えている企業や団体
  • 障がい者雇用を検討中の企業や団体
  • ダイバーシティ経営に関心がある企業や団体
  • 社内コミュニケーションを円滑にしたい企業
  • 人材育成に困難を感じている企業や団体

プログラム内容

  1. テーマ「スケジュール管理ができていない人へ」
  2. テーマ「コニュニケーションの行き違いに困る人へ」
  3. テーマ「遅刻や欠勤が多い人へ」
  4. テーマ「心身の体調管理に困っている人へ」
  5. テーマ「感情の抑制に困っている人へ」

各回ともテーマに沿った3分程度の寸劇を見ていただいた後に、どうしてそのような現象がおきるのかを、発達障害の特性という視点から説明し、解決方法をわかりやすくお伝えします。

受講後に期待できること

  • 社内・社外でのコミュニケーションがスムーズになる
  • それぞれの能力を生かした創造的な職場の土壌ができる
  • 困りごとを抱えている人への対処法が根本的に理解できる
  • 多様性に対応できる職場環境の構築

サービス内容

料金 

60,000円(税込)
※単発は1回2万円

提供サービス

全6回の研修
オンラインで開催

お支払い

銀行振込

お申し込み