全ての人が働きやすい職場を共に創る

Togatherlandは当事者や当事者家族も交えたセミナーや情報提供で、多様性を認め合い活かし合いながら発達障害をふくむ全ての人が働きやすい会社づくりに貢献します。

Togatherlandとは?

全ての人が自分にぴったりの働き方をみつける
Togatherland(トゥギャザーランド)は、当事者や当事者家族も交えたセミナーや情報提供で、多様性を認め合い活かし合いながら発達障害を含む全ての人が働きやすい会社づくりに貢献します。
障がいがある人もない人も、やりがいを持って働いている。自分と他人を愛している。生きがいを持って心豊かに生きている。そんな社会を実現するために活動しています。

>Togatherlandについて
>メディア掲載・受賞実績

Togatherlandのいいところ

強みが弱みになり弱みが強みになる。Togatherlandは障害と社会をつなぎます。

当事者の視点を活かしたノウハウ

当事者の困りごとは当事者にしかわかりません。Togatherlandでは様々な分野の当事者の声を集めプログラムを作成しています。

すべての人が働きやすい会社に

Togatathelandはすべての人が働きやすい職場を目指します。当事者だけではなく、経営者・管理者・一般の社員の方の悩みにもよりそい一緒に会社の土壌創りを行います。

根本に働きかけるアプローチ

「とらえ方のアップデート」を社員一人ひとりに働きかけることで、根本的なコミュニケーションの改善・人材育成のための土台作りに働きかけます。

すべての人が働きやすい職場をつくる

企業向け研修

様々な「違い」でうまくいかない社内コミュニケーション。困難な人材育成。
企業がかかえる問題を「とらえ方のアップデート」で根本的な解決へと導きます。
TGL年間コミュニケーション

年間コミュニケーション研究会

導入事例

様々な状況の人たちと共に活動を行うための気づきや学びを
九州大学 ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス 研究センター長
星野裕志さま

これまで経験したことのないセミナー

西部ガス株式会社
北九州さま

西部ガスさま相乗共創セミナー

みえない障害を全スタッフで勉強する機会

KKRホテル博多 Weddingさま